ゴダール:ジョスランの子守歌

「ジョスランの子守歌」は19世紀のフランスの作曲家ゴダールが作曲したオペラ「ジョスラン」の第二幕で歌われる子守歌です。

オペラ「ジョスラン」が今日上演される機会はほとんどありませんが、この子守歌だけが、声楽曲として、ピアノ用に編曲され親しまれています。

日本でも古くから唱歌として歌われており、「流浪の民」「ローレライ」「野ばら」の名訳で知られる訳詞家の近藤朔風による歌詞で親しまれています。

ジョスランの子守歌

AmazonでCDを見る

楽譜はこちら


😀 オススメCD
ジョスランの子守歌







コメントは受け付けていません。