バリー・マニロウ:コパカバーナ

「コパカバーナ」は1978年アメリカの歌手、作曲家のバリー・マニロウが歌いヒットしたラテン風のナンバー。

「コパカバーナ」といえば、ブラジルのリオデジャネイロにあるビーチが有名ですが、これはニューヨークにあるナイトクラブの名前。陽気なノリの良いラテンのリズムとは裏腹に、歌詞は悲しいラブストーリーになっていて、そのギャップがこの曲を魅力的にしている。

たいへん明るくノリの良いラテンのリズムの曲で、日本では吹奏楽のコンサートでよく演奏されるほか、高校野球の応援でもよく使われています。

コパカバーナ(沼田高校吹奏楽部)

😀 オススメCD
ニュー・サウンズ・イン・ブラス・スーパー・ベスト
東京佼成ウィンドオーケストラ

😀 楽譜を見る


😯 関連リンク
世界のマーチ(行進曲)の名曲ベスト
日本のマーチ(行進曲)の名曲ベスト







コメントは受け付けていません。