ルイ・プリマ:シング・シング・シング

映画「ベニー・グッドマン物語」、「スウィング・ガールズ」などでおなじみの「シング・シング・シング」は、ベニー・グッドマンのオーケストラが演奏して大ヒットしたスウィング・ジャズの曲です。作曲はトランペット奏者のルイ・プリマ。

トロンボーンとトランペットの掛け合いで始まる躍動感あるイントロ、サクソフォーンとトランペットが奏でる華やかなメロディ、ドラムソロ、トランペットソロ、クラリネットのソロなどでお馴染みのノリのいい曲です。

数々のビッグバンドによってカバーされていますが、今では吹奏楽向けの巧みなアレンジにより、吹奏楽のコンサートの定番曲の一つとなっています。

シング・シング・シング

😀 オススメCD
ニュー・サウンズ・スペシャル
東京佼成ウィンド・オーケストラ

😀 楽譜を見る


😯 関連リンク
世界のマーチ(行進曲)の名曲ベスト
日本のマーチ(行進曲)の名曲ベスト







コメントは受け付けていません。