ヴァンデルロースト:アルセナール

ヤン・ヴァンデルローストは1956年生まれのベルギーの作曲家。吹奏楽の分野では魅力的なメロディと豪華なサウンドで聴衆の心を惹き付ける作曲家の一人です。

この曲は1995年にベルギーのバンド、ベルギー・スポールヴェハルセナール吹奏楽団(ベルギー鉄道備蓄所吹奏楽団)の創立50周年を記念して作曲されました。

「アルセナール」の本来の意味は武器庫、弾薬庫、鉄道工場といったような意味です。曲はイギリス風の格調高いコンサートマーチで行進を目的としたものではありません。明るく華やかな曲で、日本ではコンサートのオープニングやアンコール・ピースとしてよく演奏されています。

アルセナール(ヤン・ヴァンデル・ロースト指揮 大阪市音楽団)

😀 オススメCD
ヴァンデルロースト:交響詩「スパルタクス」
大阪市音楽団


😯 関連リンク
世界のマーチ(行進曲)の名曲ベスト
日本のマーチ(行進曲)の名曲ベスト







コメントは受け付けていません。