天に昇るような美しいクラシックの名曲ベスト

天に昇るような美しいクラシックの名曲をセレクトしました。
美しいクラシック

 😀 ショパン:ノクターン第1番


 😀 ショパン:ノクターン第20番「遺作」


 😀 アルビノーニ(ジャゾット):「弦楽とオルガンのためのアダージョ」


 😀 ショパン:ワルツ第10番


 😀 サン=サーンス:白鳥


 😀 モーツァルト:「レクイエム」より“涙の日(ラクリモーサ)”


 😀 ドビュッシー:月の光


 😀 モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス


 😀 バーバー:弦楽のためのアダージョ


 😀 マーラー:交響曲第5番より「第4楽章」”愛の楽章”


 😀 バッハ:G線上のアリア


 😀 マルチェッロ:オーボエ協奏曲より「第2楽章」


 😀 ヘンデル:オンブラ・マイ・フ


 😀 ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ


 😀 ショパン:別れの曲


 😀 ラフマニノフ:ヴォカリーズ


 😀 ブルックナー:交響曲第7番より「第2楽章」”アダージョ”


 😀 マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲


 😀 ヘンデル:歌劇 「リナルド」より ”私を泣かせてください”


 😀 フォーレ:シシリエンヌ


 😀 モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番より「第2楽章」




コメントは受け付けていません。