レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」より“衣装をつけろ”

「衣装をつけろ」はルッジェーロ・レオンカヴァッロ作曲の歌劇「道化師」の中で歌われる聴きどころのアリアです。レオンカヴァッロはイタリアのオペラ作曲家で、この歌劇「道化師」によって名声を得ました。

「衣装をつけろ」は、「道化師」第1幕の幕切れで、妻ネッダの浮気を知った旅回りの道化一座のカニオが、怒りと悲しみに震えながらも、道化はそんなときでも客を笑わせるのが仕事と、自分の苦悩を押し殺して歌うアリアです。

1904年にエンリコ・カルーソーがアメリカのビクターから録音、発売したこの曲は、世界史上初のミリオンセラーとなったことで知られています。

歌劇「道化師」より“衣装をつけろ”

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」
ルチアーノ・パヴァロッティ


😯 関連リンク
「秋を感じる」クラシックの名曲ベスト







コメントは受け付けていません。