スーザ:エル・カピタン

ジョン・フィリップ・スーザは1854年生まれのアメリカの作曲家、指揮者。スーザは「星条旗よ永遠なれ」や「ワシントン・ポスト」など100曲を越える行進曲(マーチ)を作曲しています。スーザはクラシックの行進曲では群を抜いて優れた曲が多いため「マーチ王」と呼ばれています。

「エル・カピタン」は、スーザ作曲のオペレッタ「エル・カピタン」の中の行進曲です。今ではオペレッタは滅多に上演されませんが、このマーチだけはよく演奏されます。

オペレッタ「エル・カピタン」は、17世紀初めにペルーの総督に任命されたコミカルで臆病なドン・エリッコ・メディグアを主役とした3幕ものの喜劇で、1896年にニューヨークで上演された後、アメリカとカナダで4年近く上演される大成功を収めました。

スーザ:エル・カピタン

AmazonでCDを見る


😀 オススメCD
スーザ:行進曲傑作集


😯 関連リンク
世界のマーチ(行進曲)の名曲ベスト







コメントは受け付けていません。