ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」より“ワルキューレの騎行”

「ワルキューレ」は楽劇「ニーベルングの指環」四部作の中の楽劇です。「ニーベルングの指環」は序夜「ラインの黄金」、第1日 「ワルキューレ」、第2日 「ジークフリート」、第3日 「神々の黄昏」と上演に4日間、約15時間を要する長大な作品です。四部作はそれぞれ独立した性格を持っており単独上演が可能になっています。

この「ワルキューレの騎行」は第1日 「ワルキューレ」の第3幕の序奏です。「ワルキューレ」はワーグナーの全作品中でももっとも優れたもののひとつであり、もっとも人気が高く上演の機会も多いオペラです。

「ワルキューレの騎行」は映画などでも使われたりした、かなり有名な曲ですので、どなたも一度は聞いたことがあるでしょう。終曲近くでのトロンボーン、トランペット、ホルンのボリュームたっぷりの壮大なメロディは聴く者を圧倒します。全3幕からなり上演時間は約3時間40分。

ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」より“ワルキューレの騎行”

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ワーグナー名曲集 ~ワルキューレの騎行
ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア管弦楽団


😯 関連リンク
はまると虜になる・オペラ名曲ベスト30
トロンボーンの名曲ベスト




 




コメントは受け付けていません。