ワーグナー:歌劇「タンホイザー」より”大行進曲”

歌劇「タンホイザー」は全3幕で構成されるオペラで、13世紀初頭のヴァルトブルク城を舞台とし、官能と快楽の世界に溺れた中世の騎士タンホイザーの波乱に満ちた人生を描くオペラです。正式名称は「タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦」といいます。

この中でも、「序曲」、第2幕の「大行進曲」、第3幕のヴォルフラムのアリア「夕星の歌」は独立してよく演奏されます。

特に「タンホイザー大行進曲」と一般に呼ばれる第2幕の「大行進曲」(歌の殿堂をたたえよう)は、第2幕で歌合戦の会場となるヴァルトブルクの広間に入場する貴族や騎士たちが、領主を讃えて盛大に歌う合唱曲です。

演奏会で単独で取り上げられる時には、管弦楽のみの編曲版が多く使われています。

歌劇「タンホイザー」より”大行進曲”(管弦楽版)

歌劇「タンホイザー」より”大行進曲”(合唱版)

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
星条旗よ永遠なれ~マーチ名曲集
レナード・バーンスタイン指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック


😯 関連リンク
はまると虜になる・オペラ名曲ベスト30
クラシックの行進曲ベスト20
クラシックの合唱曲ベスト20
世界のマーチ(行進曲)の名曲ベスト




 

コメントは受け付けていません。