ブルグミュラー:ゴンドラの船頭歌(ゴンドラ漕ぎの歌)

「ゴンドラの船頭歌(ゴンドラ漕ぎの歌)」は、19世紀ドイツのピアニスト、ブルグミュラーによる「18の練習曲」の第14番目のピアノ練習曲。

ブルグミュラー「18の練習曲」は、素早い音階やアルペジオ、1オクターブも頻繁に見られるなど、本格的なロマン派の曲への入門的な練習曲として、大人が聴いても美しく印象的なメロディが多く取り入れられています。

ブルグミュラーの練習曲としては、「18の練習曲」よりも難易度の低い「25の練習曲」がありますが、この「25の練習曲」の第22番目の曲にも「舟歌 Barcarolle」があります。

ブルグミュラー:ゴンドラの船頭歌

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ピアノ教則シリーズ10 ブルグミュラー(2)18の練習曲、12の練習曲
田村宏


😯 関連リンク
舟歌(バルカローレ)の名曲ベスト







コメントは受け付けていません。