J.S.バッハ:オーボエ協奏曲 ト短調 BWV 1056

バッハのチェンバロ協奏曲のいくつかは、もとはオーボエ協奏曲だったと考えられています。このオーボエ協奏曲 ト短調も復元されてしばしば演奏されている曲です。

オーボエ協奏曲 ト短調は「チェンバロ協奏曲第5番 ヘ短調 BWV1056」としてよく知られている曲です。特に第2楽章は、オーボエの名曲として名高い、カンタータ第156番「わが片足すでに墓穴に入りぬ」のシンフォニアに装飾を施したもので、「バッハのアリオーソ」として親しまれており、映画「恋するガリア」の中でも使われました。

バッハ:オーボエ協奏曲 ト短調より”第2楽章”

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
バッハ:ピアノ協奏曲第3&5&6&7番
マレイ・ペライア







コメントは受け付けていません。