ワーグナー:歌劇「タンホイザー」より”巡礼の合唱“

歌劇「タンホイザー」は全3幕で構成されるオペラで、13世紀初頭のヴァルトブルク城を舞台とし、官能と快楽の世界に溺れた中世の騎士タンホイザーの波乱に満ちた人生を描くオペラです。正式名称は「タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦」といいます。

中でも、「序曲」、第2幕の「大行進曲」、第3幕のヴォルフラムのアリア「夕星の歌」は独立してよく演奏されます。

「巡礼の合唱」は第3幕で歌われる合唱。ローマから帰ってきた巡礼者たちが荘厳な合唱を響かせる。序曲の出だしで有名な主題が、第3幕で「巡礼者の合唱」として使われています。

歌劇「タンホイザー」より”巡礼の合唱“

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
タンホイザー序曲~ワーグナー:管弦楽曲集
サー・ゲオルグ・ショルティ


😯 関連リンク
クラシックの合唱曲ベスト20







コメントは受け付けていません。