シューベルト:軍隊行進曲

「3つの軍隊行進曲」D733、作品51は、フランツ・シューベルトがピアノ連弾のために作曲した曲集です。第1番が特に有名で、ピアノ独奏、管弦楽や吹奏楽にも編曲されてよく演奏されています。

シューベルトはエステルハージ伯爵家の二人の娘にピアノを教えるために多くの連弾曲を作曲していますが、この行進曲も教師を務めていた1818年、21才の時に作曲されました。

3曲ともファンファーレ風の勇壮な主題に始まり、明るい力強さの中に軽やかさを備えた曲になっています。ハドソンより1985年に発売されたファミコンソフト「チャレンジャー」第1面(列車のステージ)BGMとして使われていました。

シューベルト:軍隊行進曲(連弾)

シューベルト:軍隊行進曲(吹奏楽版)

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
軍隊行進曲~シューベルトピアノ連弾曲集
ベーラ・レイスコヴァ、ヴラスティミル・レイセフ(ピアノ連弾)


😯 関連リンク
クラシックの行進曲ベスト20







コメントは受け付けていません。