ヴィヴァルディ:4つのヴァイオリンのための協奏曲 ロ短調 

4つのヴァイオリンのための協奏曲は、ヴィヴァルディが作曲した全12曲からなる協奏曲集「調和の霊感」作品3の第10曲です。

独奏楽器にヴァイオリンが4本という見た目にも大変華やかな曲で、4本のヴァイオリンがソロ・パートを次々と受け渡しながら軽やかで美しい旋律を奏でていきます。

バッハがこれを「4つのチェンバロのための協奏曲イ短調 BWV1065」に編曲したことでも知られているバロックの名曲の一つです。

4つのヴァイオリンのための協奏曲

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ヴィヴァルディ/協奏曲集「調和の幻想」
イ・ムジチ合奏団







コメントは受け付けていません。