ジョルダーニ:カロ・ミオ・ベン

作曲者のトンマーゾ・ジョルダーニは1730年生まれのイタリア、ナポリ出身の作曲家です。生涯のほとんどをロンドンで暮らして、多くの声楽曲や器楽曲を発表しました。

「カロ・ミオ・ベン」(Caro mio ben、カーロ・ミオ・ベン、カロ・ミーオ・ベンとも表記される)とは、「いとしい女(ひと)よ」という意味で、作詞者は不明ですが、愛する女性に対して自分のことを思ってくれるように切なく願う歌です。ナポリ民謡としてもよく歌われる曲です。

日本で声楽を志す人のほとんどが歌ったことのある有名な曲で、小中高の音楽の教科書や、畑中良輔編の「イタリア歌曲集」にも収録されています。

(歌詞)
いとしい女よ
せめてわたしを信じよ
貴女がいないと
心がやつれる。
貴女に忠実な男は
いつもため息をついている
やめよ、むごい女よ
それほどのつれなさを。

ジョルダーニ:カロ・ミオ・ベン

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
カロ・ミオ・ベン~イタリア古典歌曲集
チェチーリア・バルトリ(ソプラノ)


😯 関連リンク
歌曲(リート)の名曲ベスト30
イタリア歌曲の名曲ベスト







コメントは受け付けていません。