ドナウディ:ああ愛する人の(O del mio amato ben)

ステーファノ・ドナウディは1879年生まれのイタリア、シチリアのオペラ作曲家です。「ああ愛する人の」はドナウディの代表作である歌曲集「古典様式による36のアリア」の中の1曲です。

作詞もドナウディによるもので、最愛の人を喪った悲しみを歌っています。感傷的で切なく心に響くメロディで、ドナウディの作品のなかでは一番よく知られています。

(歌詞)
ああ、魅惑に溢れた愛する人は失われてしまった。
私の栄光であり誇りであった人は
私の目から遠い。
黙して語らぬ部屋で、私は
希望に溢れた心で、
いつもその人を捜し呼び求める。
だが、捜しても無駄、呼び求めても無駄。
そして涙は親しいものになって、
私は涙だけで心を養っているほどだ。

あの人がいないと、どんな所も悲しく見える。
昼間も夜に見え、
火も氷に見える。
ときにほかの方法で
身を癒すことを望んでも、
ただ一つの思いが私を苦しめる。
『でも、あの人無しで、どうするのだ』という思いが、
いとしい人がいなければ
人生は虚しく思えるのだ。

ドナウディ:ああ愛する人の

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
カロ・ミオ・ベン~イタリア古典歌曲集
チェチーリア・バルトリ(ソプラノ)


😯 関連リンク
歌曲(リート)の名曲ベスト30







コメントは受け付けていません。