リスト:ラ・カンパネラ

ラ・カンパネッラはリストが作曲した6曲からなる「パガニーニによる大練習曲」の第3番目の作品です。パガニーニのヴァイオリン協奏曲が原曲で、これをリストがピアノ独奏用に編曲したものです。

ラ・カンパネラは「鐘」を意味し、この曲の至る所に美しく鳴り響く鐘の音を模した部分があらわれます。ピアノの名手で、ピアノの可能性を極限にまで追い求めていたリストの、編曲の域を遥かに超えた、ピアノの魂さえ感じさせる名曲中の名曲と言えます。

リスト:ラ・カンパネラ

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
リスト:ピアノ作品集「ラ・カンパネッラ」
小山実稚恵(ピアノ)


😯 関連リンク
クラシックの女王・ピアノ曲ベスト30
クリスマスのクラシック
「秋を感じる」クラシックの名曲ベスト




コメントは受け付けていません。