R.シュトラウス:万霊節

「万霊節」作品10-8は、リヒャルト・シュトラウスの作曲した歌曲。ヘルマン・ヴォン・ギルムの詩に作曲したシュトラウス最初の歌曲集「最後の葉による8つの歌曲」の一曲です。シュトラウスの歌曲の中でも特に演奏機会の多い作品です。

「万霊節」とは「死者の日」とも呼ばれるキリスト教の祝祭日で、毎年11月2日、全ての死者の魂のために祈りを捧げます。曲は、かつて過ごした恋人との愛の季節を偲び、愛の復活を願うというもの。二度と逢うことができない恋人に呼びかける切ない恋の歌です。

畑中良輔氏は、万霊節を「この比類のない美しさと清純さは、彼の壮大な交響詩が滅ぶことはあっても、おそらく永遠のものとして残るであろうと思われる」と述べています。

R.シュトラウス:万霊節

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ソイレ・イソコスキ – R・シュトラウス:歌曲集
ソイレ・イソコスキ(ソプラノ)


😯 関連リンク
歌曲(リート)の名曲ベスト30







コメントは受け付けていません。