プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”

プッチーニは、ヴェルディと並ぶイタリア・オペラの代表的作曲家です。プッチーニの「蝶々夫人」、「トスカ」、「ラ・ボエーム」などの作品は、今日でも最も上演機会の多いオペラです。

「ジャンニ・スキッキ」は、プッチーニの作曲した全1幕のオペラで、プッチーニの唯一の喜劇です。物語は、主人公の中年男ジャンニ・スキッキが、大富豪の遺産をめぐる親戚間の騒動と、若い男女の恋を見事に解決するさまをコミカルに描いた喜劇です。

「私のお父さん」は、このオペラ中でヒロインのラウレッタが歌うアリアで、頑固な父ジャンニ・スキッキに、恋人との結婚を許してほしいと愛らしく訴えます。アカデミー賞受賞映画「眺めのいい部屋」の主題歌にもなりました。単独でコンサートやリサイタル等でもよく歌われます。

歌劇「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ある晴れた日に 珠玉のオペラ・アリア集 EJS-1039
レナータ・テバルディ ( ソプラノ )

😀 オススメDVD
プッチーニ:歌劇《ジャンニ・スキッキ》グラインドボーン音楽祭2004 [DVD]
ウラディーミル・ユロフスキ指揮







コメントは受け付けていません。