ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」より”行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って”

歌劇「ナブッコ」はヴェルディが作曲した全4幕のオペラです。「ナブッコ」はヴェルディにとって3作目のオペラですが、初めて大成功を得た出世作として知られています。

「ナブッコ」の物語は旧約聖書にそった歴史物で、ユダ王国を征服したネブガドネザル2世(オペラではナブッコ)が、約5万人をバビロンに強制移住させた「バビロンの捕囚」が題材となっています。

「ナブッコ」の音楽は劇の内容にふさわしく荘厳な仕上がりになっています。中でも有名なのが第3幕で歌われる合唱曲「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」です。ヘブライ人たちが祖国への想いを歌う合唱曲で、この感動的な歌はイタリアの第2の国歌とされています。

歌劇「ナブッコ」より”行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って”

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ヴェルディ:オペラ・アリア集
オムニバス

😀 オススメDVD
ヴェルディ:歌劇《ナブッコ》ウィーン国立歌劇場2001年 [DVD]
ファビオ・ルイージ


😯 関連リンク
クラシックの合唱曲ベスト20







コメントは受け付けていません。