ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」より”人知れぬ涙“(ネモリーノのアリア)

「愛の妙薬」はドニゼッティが作曲した全2幕からなるオペラです。ドニゼッティはその生涯で70曲以上のオペラを作曲しましたが、その中でも名作として人気が高いのが「愛の妙薬」です。喜劇的なイタリア・オペラとして、ロッシーニの「セビリアの理髪師」などと並んで人気の作品です。

「愛の妙薬」の舞台は18世紀末のスペイン・バスク地方の小さな村です。純粋な若者ネモリーノは村の娘アディーナに好かれたい一心で、「恋がかなう愛の妙薬」を手に入れますが…。底抜けに明るい音楽とわかりやすいストーリーは誰が見ても楽しめる作品です。

「人知れぬ涙」は、第2幕第2場でネモリーノ(テノール)によって歌われるアリアで、テノールのアリアの中でも指折りの名曲として親しまれています。ネモリーノのアディーナを想う純朴な気持ちが美しい旋律となった名アリアです。

歌劇「愛の妙薬」より”人知れぬ涙“(ネモリーノのアリア)

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」
エルフィー・ホバート

😀 オススメDVD
ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」全曲 [DVD]
タリアヴィーニ







コメントは受け付けていません。