ヘンデル:ラルゴ(オンブラ・マイ・フ)

ヘンデルのオペラ「セルセ」第1幕第1場の中のアリアです。今日オペラはほとんど上演されませんが、この曲は美しい小品として愛され、しばしば演奏されます。元来カストラート(去勢された男性歌手)のための曲ですが、今日ではソプラノにより歌われる。詩は木陰への愛を歌ったもの。

「ラルゴ」はこの曲の速度記号(「ラルゴ=ゆるやかに」から呼ばれる。また、別名の「オンブラ・マイ・フ」は歌いはじめの歌詞からこのように言われている。

ソプラノ歌手キャスリーン・バトルによる録音が、1986年夏からニッカウヰスキーのCMに使用され、日本で大きな反響を巻き起こした。

ヘンデル:ラルゴ(オンブラ・マイ・フ)

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
クラシック・キャスリーン・バトル
キャスリーン・バトル(ソプラノ)

JAZZで聴く・・・アダージョ
トーマス・ハーデン・トリオ


😯 関連リンク
アダージョの名曲ベスト
イタリア歌曲の名曲ベスト




コメントは受け付けていません。