スタンリー・マイヤーズ:カヴァティーナ

スタンリー・マイヤーズ(1933-1993)は英国の作曲家。「カヴァティーナ」は1979年公開のロバート・デ・ニーロ主演の映画「ディア・ハンター」のテーマ曲として有名になりました。

映画のサウンドトラックではギタリストのジョン・ウィリアムスがギターを担当しています。今では、この曲は「禁じられた遊び」の”愛のロマンス”のようにギターのレパートリーの欠かせない1曲になっています。

映画「ディア・ハンター」はベトナム戦争を扱った映画ですが、その重苦しさの漂う映像とは似ても似つかないような、アルペジオにのせた哀愁を帯びた優しいメロディは、強烈なコントラストとなって見る人に深い印象を与えます。

スタンリー・マイヤーズ:カヴァティーナ

AmazonでCDを見る


😀 オススメCD
カヴァティーナ(ザ・グレイト・ギター・コレクション)
クラフト


😯 関連リンク
クラシックギターの名曲ベスト20







コメントは受け付けていません。