ナイジェル・ヘス:ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー

ナイジェル・ヘスは1953年生まれのイギリスの作曲家。ケンブリッジ大学出身でテレビ番組、舞台、映画音楽の作曲家及び指揮者として広く知られています。

「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」は、2004年公開のイギリス映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のテーマ曲です。映画はイギリスの田園を舞台に、2人の姉妹と青年ヴァイオリニストとの切なくも美しい想いで、人生を見つめていくというストーリーですが、この音楽はしっとりした情感あふれる映像にぴっったりです。

日本ではフィギュアスケートの浅田真央選手の2007-2008シーズンのショート・プログラム曲に使用されてからよく知られるようになりました。この曲を使用して2008年の世界選手権で初優勝しています。

ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー(浅田真央バージョン)

ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー

AmazonでCDを見る


😀 オススメCD
Le Grand Amour古澤 巌


😀 浅田真央DVD
浅田真央 『Smile』~氷上の妖精10年の軌跡~ [DVD]
浅田真央


😯 関連リンク
フィギュアスケートで使われたクラシック曲







コメントは受け付けていません。