チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」第1幕より“ワルツ”

「白鳥の湖」はチャイコフスキーが作曲したバレエ音楽で、「眠れる森の美女」、「くるみ割り人形」と共に3大バレエと言われています。1875年、チャイコフスキーがモスクワのボリショイ劇場から新作バレエの音楽を依頼され作曲されました。

「白鳥の湖」は「情景」(第2幕)、「四羽の白鳥たちの踊り」(第2幕)、「終曲」(第4幕)など名曲ぞろいのバレエですが、この第1幕のワルツ、王子の求めで村娘達がワルツを踊るシーンも、豊饒な旋律で魅力あふれる名曲の一つです。

バレエ「白鳥の湖」第1幕より“ワルツ”

😀 オススメのDVD
チャイコフスキー「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」 [DVD]
キーロフ・バレエ

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」全曲
ワレリー・ゲルギエフ


😯 関連リンク
ワルツの名曲ベスト30
目と耳で楽しむ・バレエ曲ベスト20







コメントは受け付けていません。