ヨハン・シュトラウス2世:ウィーンの森の物語

「ウィーンの森の物語」作品325は、ヨハン・シュトラウス2世が作曲したワルツ。「美しく青きドナウ」と共にシュトラウス2世の代表的なワルツとして親しまれています。

オーストリアの首都ウィーンの郊外にはウィーンの森の名で知られる美しい緑地帯がありますが、この曲は、 この「ウィーンの森」の自然の美しさに心を動かされて、作曲されたといわれています。

曲は、ホルンの牧歌的な序奏のあと、鳥のさえずりや静かな情景が続き、4つのワルツによって、慕わしい気分が歌われていきます。毎年、年明けに行われるウィーン・フィルのニューイヤーコンサートでもよく演奏されています。演奏時間は約11分。

ヨハン・シュトラウス2世:ウィーンの森の物語

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
J.シュトラウスII:ワルツ名曲集
ウィリー・ボスコフスキー指揮


😯 関連リンク
ワルツの名曲ベスト30







コメントは受け付けていません。