ポンキエルリ:歌劇「ラ・ジョコンダ」より”時の踊り”

アミルカレ・ポンキエッリは1834年生まれのイタリアのオペラ作曲家。「ラ・ジョコンダ」は、ポンキエッリが作曲した全4幕のオペラです。オペラは殆ど上演されませんが、この第3幕のバレエ音楽「時の踊り」だけはコンサートでよく演奏されます。

「時の踊り」は第3幕の舞踏会のシーンで踊られるバレエの音楽です。「夜明けの時」「昼の時の入場」「昼の時の踊り」「夕方の時の入場」「夜の時の入場」「終曲」と続き演奏されます。

「時の踊り」はディズニー映画「ファンタジア」に使用されて有名となりました。その後、ナンシー・シナトラが「レモンのキッス」(原題: Like I Do)として歌い、日本ではザ・ピーナッツや小柳ゆきがカバーしています。

ポンキエルリ:歌劇「ラ・ジョコンダ」より”時の踊り”

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ビゼー:カルメン&アルルの女、ポンキエルリ:時の踊り
ユージン・オーマンディ


😯 関連リンク
気分転換の時のクラシック
胎教・育児のクラシック
目と耳で楽しむ・バレエ曲ベスト20







コメントは受け付けていません。