アルベニス:アストゥリアス

「アストゥリアス」はクラシックギターのレパートリーとしておなじみの曲ですが、元々はアルベニスのピアノ曲です。原題は「スペインの歌」の第1曲「前奏曲」ですが、出版の際、「アストゥリアス」のタイトルで出版されたので「アストゥリアス」のタイトルでよく知られるようになりました。

曲は16分音符で始まる躍動感あるリズムと、ギターのつま弾きを思わせるスペイン的なメロディが大変印象的です。原曲のピアノ版もよく演奏されますが、ギター曲としてアンドレス・セゴビアにより編曲されてから、現在ではピアノよりもギター版のほうが有名になっています。演奏時間は約6分。

また、ドアーズやアイアン・メイデンなどのロック・バンドによっても曲の一部が利用されているほか、映画音楽やCM曲にも利用されています。

アルベニス:アストゥリアス(ピアノ版)

アルベニス:アストゥリアス(ギター版)

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
自撰名演集(CD編)
アンドレス・セゴビア(ギター)

😀 オススメCD
アルベニス:ピアノ曲集(3枚組)Iberia-Espana-Recuerdos de viaje-Sonata No.5


😯 関連リンク
クラシックギターの名曲ベスト20
「夏を涼しく感じる」クラシックの名曲ベスト







コメントは受け付けていません。