シューベルト:シューベルトの子守歌

「シューベルトの子守歌」はシューベルトが19歳の時(1816年)に作曲した子守歌。日本語の訳で「眠れ、眠れ、母の胸に」という歌い出しで、よく知られている子守歌の名曲です。シューベルトが15歳の時に亡くした母親マリアへの思いがこめられていると言われています。

シューベルトの子守歌

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ウィーン少年合唱団スペシャル・ボックス
ウィーン少年合唱団


😯 関連リンク
赤ちゃんのおやすみのクラシック







コメントは受け付けていません。