シューマン:謝肉祭

「謝肉祭」はシューマンが1835年に作曲したピアノ曲集。「子供の情景」作品15や「クライスレリアーナ」作品16と並ぶシューマンの代表的なピアノ曲集。

シューマン初期の傑作と言われ、全部で20曲から構成されています。ボヘミアのアッシュ「ASCH」の文字を音名「A-Es-C-H、またはAs-C-H」にあてはめて、曲中にちりばめてあることから、「4つの音符による面白い情景」というユニークな副題がついています。

最初と最後に序と終結の役目を果たす比較的規模簿の大きな曲を配置して、その間におもちゃ箱をひっくり返したような小品をちりばめたこの作品は、人間的な感情があふれるがままに作曲された作品です。

シューマン:謝肉祭

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
トロイメライ~シューマン:ピアノ名曲集
ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)



 




コメントは受け付けていません。