バーンスタイン:キャンディード序曲

「キャンディード序曲」は、レナード・バーンスタイン作曲の舞台演劇「キャンディード」の序曲です。バーンスタインのミュージカルといえば「ウェストサイド物語」が有名ですが、その直前に書かれたのがこのキャンディードです。

「キャンディード」は今ではほとんど上演の機会がありませんが、序曲は特に有名で単独で演奏される機会が多い曲です。曲はクラシックというよりミュージカルのような曲調で、大変華やかで活気に満ちた楽しい曲です。

後に、アメリカの作曲家グラントマンにより、序曲および5曲が抜粋されて吹奏楽用に編曲されており、吹奏楽部などの曲目として取り上げられる機会も多い。テレビ朝日の「題名のない音楽会」では佐渡裕が司会者に就任して以降、序曲が番組テーマ曲として使われています。

バーンスタイン:キャンディード序曲

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
コープランド:アパラチアの春/バーンスタイン:「キャンディード」序曲、他
レナード・バーンスタイン指揮


😯 関連リンク
序曲・前奏曲・間奏曲ベスト30
近代・現代のクラシック名曲ベスト







コメントは受け付けていません。