モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲

「魔笛」はモーツァルトが残した最後のオペラで、モーツァルトのオペラの中でも一番の人気のあるオペラです。「魔笛」はどちらかというとオペレッタに近く、今日のミュージカルにも似ていて、メルヘンの優しい世界の中で、楽しいエピソードが繰り広げられるオペラです。

「魔笛」の脚本は興業主、俳優、歌手であったエマヌエル・シカネーダーによるもので、ストーリーは民衆の意を汲み上げた大衆娯楽的な作品で、最後にどんでん返しの面白さがあります。

オペラが始まる直前に演奏されるのが序曲ですが、この序曲もこれらか始める劇の期待を持たせるべく劇中の旋律がちりばめられており、「フィガロの結婚」序曲とともに人気が高い作品です。

モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
モーツァルト:「魔笛」序曲/ブラームス:交響曲第1番
スイトナー指揮


😯 関連リンク
序曲・前奏曲・間奏曲ベスト30







コメントは受け付けていません。