ドヴォルザーク:ユーモレスク

ユーモレスクはドヴォルザークのピアノのための小品集です。ユーモレスクは8曲ありますが、中でも変ト長調の第7曲は最も有名なピアノ曲の一つになっています。また、クライスラーによるヴァイオリン用の編曲でも有名です。

ドヴォルザークは熱狂的な鉄道オタクであったようです。そのため、この「ユーモレスク」の楽想も汽車に揺られている時に思いついたと言われています。なんとなく汽車の動く音が想像できそうな曲です。

ユーモレスクを出版したジムロック社は、このユーモレスクが大変な人気を博したことから、さまざまな楽器や合奏、合唱曲などにも編曲しています。

ドヴォルザーク:ユーモレスク

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
名曲喫茶のクラシック~懐かしのクラシック小品集
オムニバス

JAZZで聴く メンデルスゾーン/ドヴォルザーク
トーマス・ハーデン・トリオ


😯 関連リンク
赤ちゃんのおやすみのクラシック
胎教・育児のクラシック




コメントは受け付けていません。