シューベルト:楽興の時 第3番 ヘ短調 作品94,D.780

シューベルトの「楽興の時」は6曲から構成されているピアノ小品集。なかでも第3曲はこの曲集で最も有名です。

日本ではシューベルトのピアノ作品の中でも最も有名な曲の一つ。わずか54小節という小さな曲ですが、愛らしく親しみやすい魅力に満ちた曲で、アンコールピースなどとして弾かれる機会も多い小品です。

NHKのラジオ番組「音楽の泉」のテーマ曲としてもよく知られています。また、常磐線いわき駅の発車メロディにも採用されています。

シューベルト:楽興の時 第3番

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
シューベルト:楽興の時
マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)



 




コメントは受け付けていません。