ワーグナー:双頭の鷲の旗の下に

ヨゼフ・フランツ・ワーグナーはオーストリアの軍楽隊長、作曲家。同世代のスーザにちなんで、「オーストリアのマーチ王」とも呼ばれています。リヒャルト・ワーグナーと区別するため、J.F.ワーグナーと表記されます。

J.F.ワーグナーの作品では「双頭の鷲の旗の下に」が最も有名で、題名にある「双頭の鷲」は、一つのイーグルのからだに二つの頭が並んでついているハプスブルク家の紋章で、オーストリア=ハンガリー二重帝国の象徴です。この曲は現在ではオーストリア陸軍第2師団の公式な行進曲に採用されています。

J.F.ワーグナーが当時オーストリア・ハンガリー帝国の軍楽隊長であった時期に作曲したものであり、明快かつリズミカルな曲調で、日本では運動会などの行進曲としてよく用いられています。

J.F.ワーグナー:双頭の鷲の旗の下に

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
双頭の鷲の旗の下に/ドイツ名行進曲集
ベルリン・フィルハーモニー管楽アンサンブル


😯 関連リンク
運動会でよく使われるクラシック曲
クラシックの行進曲ベスト20
世界のマーチ(行進曲)の名曲ベスト







コメントは受け付けていません。