チャイコフスキー:「くるみ割り人形」よりトレパック(ロシアの踊り)

「くるみ割り人形」はチャイコフスキーが作曲したバレエ音楽で、「白鳥の湖」、「眠れる森の美女」と共に3大バレエと言われています。

「くるみ割り人形」は始まりのシーンが「クリスマスの夜」ということもあって、クリスマスのシーズンに上演されることが多いようです。ちなみに「くるみ割り人形」とは、人形の形をした胡桃を割る道具のことです。

この「トレパック(ロシアの踊り)」は、その軽やかなテンポと爽快なメロディから、運動会や体育祭のBGMとしてもよく使われています。

「くるみ割り人形」よりトレパック(ロシアの踊り)

😀 オススメのDVD
チャイコフスキー「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」 [DVD]
キーロフ・バレエ

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
チャイコフスキー:くるみ割り人形
カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団


😯 関連リンク
運動会でよく使われるクラシック曲
目と耳で楽しむ・バレエ曲ベスト20







コメントは受け付けていません。