チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は、ベートーヴェン、メンデルスゾーン、ブラームスの3大ヴァイオリン協奏曲と並んで最も多く演奏され、広く愛好されているヴァイオリン協奏曲の一つです。

チャイコフスキー独特の哀愁に満ちた旋律の美しさと、躍動感、演奏技法が十分に発揮されている作品で、ブラームスのヴァイオリン協奏曲と並んで超絶技巧の難曲といわれています。

2007世界フィギュアスケートの高橋選手が初日のショートプログラムで使っていました。

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
チャイコフスキー : ヴァイオリン協奏曲
アイザック・スターン(ヴァイオリン)

JAZZで聴く チャイコフスキー
トーマス・ハーデン・トリオ


😯 関連リンク
2倍楽しめる・協奏曲ベスト30
四大ヴァイオリン協奏曲







コメントは受け付けていません。