メンデルスゾーン:劇付随音楽「真夏の夜の夢」より”結婚行進曲”

シェークスピアの喜劇「真夏の夜の夢」の劇付随音楽「真夏の夜の夢」の第9曲目にあたるのが、この「結婚行進曲」です。結婚式で新郎新婦の入場または退場の時に流れる定番曲です。

結婚式の定番曲としては他にワーグナーのオペラ「ローエングリン」の「婚礼の合唱」がありますが、これら2曲は、1858年のプロイセン王太子フリードリヒ3世とイギリス王女ヴィクトリアの結婚式で初めて「結婚行進曲」として演奏されたといわれています。

メンデルスゾーン:真夏の夜の夢」より”結婚行進曲”

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
結婚について~ウェディング・クラシック
オムニバス

JAZZで聴く メンデルスゾーン/ドヴォルザーク
トーマス・ハーデン・トリオ


😯 関連リンク
ウエディング・クラシック
クラシックの行進曲ベスト20







コメントは受け付けていません。