ブラームス:ハンガリー舞曲第5番

ハンガリー舞曲集はブラームスがハンガリーのジプシー音楽に基づいて編曲した舞曲集。ピアノの連弾曲として書かれました。

ブラームスの「ハンガリー舞曲集」は全部で21曲あり、それぞれの長さは1分程度のものから4分程度のものまでとまちまちですが、中でもこの5番が特によく知られています。

流れるような、それでいて激しさを秘めた前半に続いて、緩やかな中間部を経て再び秘められた情熱を爆発させます。

ブラームス:ハンガリー舞曲第5番

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ブラームス:交響曲第4番/ハンガリー舞曲集
小澤征爾指揮 サイトウ・キネン・オーケストラ


😯 関連リンク
クラシックが好きになるクラシック
運動会でよく使われるクラシック曲
元気が出るクラシック




 

コメントは受け付けていません。