モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466

モーツァルトのピアノ協奏曲は全部で27曲作曲されており、どれをとっても秀作なのですが、中でも最も人気があるのがこの第20番です。映画「アマデウス」で流れていたので知っている人も多いようです。

ピアノ協奏曲第20番は、モーツァルトが初めて作曲した短調の協奏曲です。モーツァルトは短調のピアノ協奏曲を2曲(もう1曲は第24番 ハ短調)作曲しています。

それまでのモーツァルトの協奏曲には見られない暗く不安げな旋律と劇的な展開、厳しさと激しさの入り混じった感情など、激しい感情が感じられます。

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第23番
ダニエル・バレンボイム(ピアノ)


😯 関連リンク
2倍楽しめる・協奏曲ベスト30
怒りの調「ニ短調」の名曲ベスト







コメントは受け付けていません。