J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV1050

ブランデンブルク協奏曲は6曲からなる合奏協奏曲集です。1721年に作曲されブランデンブルク=シュヴェート辺境伯献呈されたためこの名称で呼ばれています。

ブランデンブルク協奏曲第5番は第3番と並んで中でも大変人気の高い名曲です。6曲すべてが違う独奏楽器のための曲になっていますが、この第5番は第1楽章にチェンバロのソロがありチェンバロ協奏曲のようです。

どの曲も変化に富み華やかな、バッハの数少ない管弦楽曲の傑作になっています。

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
バッハ/ブランデンブルク協奏曲<全曲>
フランス・ブリュッヘン



 




コメントは受け付けていません。