パガニーニ:24のカプリース 作品1より「第24番」

ニコロ・パガニーニはイタリアのヴァイオリニスト、作曲家。特にヴァイオリンの超絶技巧奏者として有名です。この24のカプリース作品1は、24曲の無伴奏のヴァイオリン曲です。カプリースは「カプリッチョ」などと呼ばれ、奇想曲と訳されています。形式に縛られない例外的で気まぐれという意。

「24のカプリース」はヴァイオリンの重音奏法や、視覚的にも演奏効果の高い左手ピッツィカートなど強烈な技巧が随所に盛り込まれた作品で、ヴァイオリン演奏家には難曲に挙げられています。

特に第24番は非常に有名な作品で。主題と11の変奏で、僅か16小節の主題があらゆる技巧のために展開されます。後に「パガニーニの主題による変奏曲」として、ブラームスやラフマニノフなど多くの作曲家によって編曲されています。

24のカプリース 作品1より「第24番」

24のカプリース 作品1より「第24番」(浅田真央バージョン)


AmazonでCDを見る


😯 関連リンク
ヴァイオリンの名曲ベスト
気軽に聴こう・ソロ&室内楽ベスト30


😀 浅田真央DVD
浅田真央 『Smile』~氷上の妖精10年の軌跡~ [DVD]
浅田真央







コメントは受け付けていません。