ヴィヴァルディ:フルート協奏曲「ごしきひわ」

ヴィヴァルディはヴェネツィア出身のバロック後期の作曲家、ヴァイオリニスト。フルート協奏曲ニ長調「ごしきひわ」RV.428、作品10-3はヴィヴァルディが作曲したフルート協奏曲集作品10の第3曲です。

「ごしきひわ」という鳥の名前の標題がついていますが、これはヴィヴァルディが鳥の鳴き声を模倣したためといわれています。曲は冒頭から印象的なトゥッティで始まった後、鳥の鳴き声を真似るカデンツァが独奏フルートの最大の見せ場になっています。全体はその標題のとおり牧歌的な曲となっています。

ヴィヴァルディ:フルート協奏曲「ごしきひわ」

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る

Amazonで楽譜を探す


😀 オススメCD
ごしきひわ・海の嵐/ヴィヴァルディ:フルート協奏曲集
ルーカス・グラーフ(フルート)


😯 関連リンク
BGMに最適なクラシック




 




コメントは受け付けていません。