フォーレ:パヴァーヌ

パヴァーヌ作品50は、ガブリエル・フォーレが作曲した管弦楽と合唱の作品です。管弦楽のみで演奏されることも多く、「レクイエム」と並んでフォーレの代表曲の一つです。演奏時間は6分程度。

パヴァーヌとは16世紀のヨーロッパに流行った行列舞踏のことです。テンポの遅い2拍子系の曲で、「くじゃく舞」とも訳されます。このパヴァーヌはフォーレのパトロンであったグレフュール伯爵夫人に献呈されました。

曲はもの憂い気分の甘美で清楚なメロディで一度聴くと忘れられません。パヴァーヌはフォーレ自身が「ピアノ独奏」、「ピアノと合唱」、「管弦楽と合唱」に編曲していますが、その他、他者の手によるさまざまな独奏楽器での編曲版もあり、ポピュラーのソロ・ボーカル曲としても歌われています。

フォーレ:パヴァーヌ

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を探す


😀 オススメCD
フォーレ:レクイエム
小澤征爾  カルロ・マリア・ジュリーニ


😯 関連リンク
やすらぎと癒しのクラシック
眠れないときのクラシック




 




コメントは受け付けていません。