ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61

ベートーヴェンの完成した唯一のヴァイオリン協奏曲。その完成度はすばらしく、ヴァイオリン協奏曲の王者ともいわれ、気品とロマンチシズムをあわせ持つスケールの大きな作品となっています。

メンデルスゾーン、チャイコフスキー、ブラームスのヴァイオリン協奏曲とあわせて四大ヴァイオリン協奏曲ともいわれています。

この曲は交響曲第3番「英雄」、第5番「運命」、ピアノ・ソナタ「熱情」をはじめとする数々の名曲が生み出された「傑作の森」と呼ばれている1804年から10年間の最も充実した時期に作曲されています。

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)


😯 関連リンク
ヴァイオリンの名曲ベスト
四大ヴァイオリン協奏曲




 




コメントは受け付けていません。