J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番 BWV1041

ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調BWV 1042はヨハン・ゼバスティアン・バッハが残した3曲のヴァイオリン協奏曲のうちの1曲です。3曲とも傑作ぞろいですが、この第1番BWV1041は第2番BWV1042に次いでよく演奏されます。

曲はドイツ的な威厳のなかに哀愁的なメロディが美しい曲です。この曲はのちにチェンバロ協奏曲第7番 ト短調 BWV1058に編曲されています。ヴァイオリン協奏曲第1番と第2番はヴァイオリン学習者が古典演奏の基礎や奏法を習得する上で欠かせない作品になっています。

J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番 BWV1041

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番
ヘンリク・シェリング


😯 関連リンク
2倍楽しめる・協奏曲ベスト30




 




コメントは受け付けていません。