モーツァルト:交響曲第36番 ハ長調 K.425 「リンツ」

モーツァルトの交響曲第36番ハ長調KV.425は1783年に作曲されました。モーツァルトはその年の10月から11月に掛けてのリンツ滞在中に、伯爵であったトゥーン・ホーエンシュタインの予約演奏会のため、この曲を4日間という早さで作曲しました。

そのような経緯からこの交響曲は「リンツ」という愛称で呼ばれています。この優れた交響曲がたった4日間で書かれたことはまさに驚異的であり、モーツァルトの天才を証明するものであるといわれています。

交響曲35番以降の6つの交響曲(第37番を除く)は「モーツァルトの6大交響曲」と呼ばれ、モーツァルトの交響曲のなかでも特に人気が高い曲です。

モーツァルト:交響曲第36番 「リンツ」

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
モーツァルト:「ハフナー」「リンツ」&「ジュピター」
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団


😯 関連リンク
クラシックの王様・交響曲ベスト30




 




コメントは受け付けていません。