ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op.92

ベートーヴェンは9曲の交響曲を作曲しました。9曲の中でも第3番「英雄」、第5番「運命」、第6番「田園」、第9番「合唱付」は副題が付されていて特に親しまれています。この交響曲第7番は副題こそ付されていませんが、間違いなくベートーヴェンの代表作として広く支持され、現在でも演奏される機会が多い作品です。

大変に生命力にあふれた曲で、すばらしく景気の良い響きがします。聴いてみれば、みな文句なしに興奮し満足する曲でしょう。特に1楽章は1つのリズムで押し通す、という新しい試みがなされており、その他の楽章も、それぞれ特徴のあるリズムが用いられ、それをもとに音楽が展開していきます。

ベートーヴェン:交響曲第7番

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》&7番
カルロスクライバー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団



 




コメントは受け付けていません。