モーツァルト:交響曲第40番 ト短調 K.550

交響曲第40番ト短調 K.550は、モーツァルトの全楽曲の中でも、最も有名な曲の1つです。

モーツァルトの交響曲のうち短調のものはこの作品を含めてわずか2曲しかなく、その両方がト短調であるため、交響曲第40番を「大ト短調」、もう一方の交響曲第25番を「小ト短調」と呼ぶことがあります。

交響曲第40番はモーツァルト32歳の1788年7月にウィーンで作曲されました。同年6月に作曲された交響曲第39番、8月に作曲された交響曲第41番とともに「3大交響曲」とも呼ばれています。

モーツァルト:交響曲第40番 ト短調

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
モーツァルト:交響曲第40番&第41番
カール・ベーム指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

JAZZで聴く モーツァルト
トーマス・ハーデン・トリオ


😯 関連リンク
クラシックの王様・交響曲ベスト30







コメントは受け付けていません。