ブラームス:大学祝典序曲

大学祝典序曲ハ短調作品80は、ブラームスが作曲した2つある演奏会用序曲のうちの一つです。にぎやかで陽気なこの曲は、悲壮感をたたえた「悲劇的序曲」作品81とは対照的です。ブラームスはこの作品を「スッペ風のポプリ」と呼んでいました。(ポプリとは、フランス語で一種のメドレー形式)。

この「大学祝典序曲」は4曲の「学友歌」とブラームス自身の主題とを有機的につなぎ合わせたものですが、ブラームスの洗練された構成や暖かな抒情性、躍動感やユーモアによって、創意ある洗練された構成で仕上げられています。

この曲中のト長調による第2主題は、ラジオたんぱや文化放送で放送された「大学受験ラジオ講座」のテーマ曲に使われたために、その部分が特に有名になっています。

ブラームス:大学祝典序曲

AmazonでCDを見る

AmazonでCDを見る


😀 オススメCD
ブラームス:交響曲第2番
ピエール・モントゥー指揮  ロンドン交響楽団


😯 関連リンク
豊穣なワインの味・管弦楽曲ベスト30




 




コメントは受け付けていません。